ご予約はこちら 

コラム&新着情報

→コラム&新着情報トップへ

【コラム】妊娠中だけじゃない、産後のビックリむくみ

2018.05.01

妊娠後期は手足にむくみが出るってよく聞きますよね。
はなみらんにも辛いむくみで駆け込んでくる妊婦さん、沢山います。
でもこれって妊娠中だけじゃないんです。

●むくみは妊娠後期だけじゃない

実は産後も結構むくむんです!
産後2、3日目から急にむくみ出し、妊娠中より強くむくむ人も少なくありません。
膝から下が同じ太さ、足首がなくなる…
大袈裟ではなく本当にゾウのような脚になる人もいます。
中にはむくみが酷すぎて、
履いてきた靴が履けずに院内で履いていたスリッパで退院する人
もいます。


●足湯?そんなもん産後にできるか!!

産後のむくみは大体10日~2週間前後(個人差はありますが)で自然と消えます。
とはいえ、ゾウのように重く怠い脚を抱えて、赤ちゃんのお世話をするのは辛いもの。
むくみケアのひとつとして足浴がありますが、いつ泣き出すか判らない乳飲み子を抱えた状態で

・タオルを用意して
・バケツにお湯を張って
・椅子に座って
・ゆっくり浸かる

なんてできる筈ありません。
できもしないアドバイスは、アドバイスじゃありません。

●はなみらんは「ながら足浴」をおすすめします

むくみが辛い産後ママに、はなみらんがオススメしているケアは
浴槽に30cmくらいお湯を入れて、その中でシャワーを浴びる
という方法です。

産後は1ヶ月程、入浴(お湯に浸かる事)ができません。
その間はシャワーのみになります。
その際、普通に洗い場でシャワーを浴びるのではなく
膝下くらいまでの深さになるように、浴槽にお湯を張って、その中でシャワーを浴びるのです。

これで足浴と同じ効果が得られます。
水圧がググっとむくみを押し上げてくれて、お湯が血流もよくしてくれます。

シャワーを浴びているのは10~15分程度だと思います。
でも、15分も膝から下がお湯に浸かっていれば、むくみだけでなく、全身の血流も良くなって体中ポカポカ!
冬場の出産で、お湯に浸かれない日々だったとしても、寒さ対策ができて一石二鳥です。


産後は体力も消耗しているし、時間も充分にはありません。
だからなににつけても「ながら」「ついで」でできるケアが一番なんです。

●こんな風に考えてみてはいかが?

「それは解ったけど、なんでこんなにむくむの?」
「それでなくても産後はこんなにしんどいのに……」
「どうして更に辛い思いをしなくちゃいけないの?」

疲れている時は、ついついネガティブ思考になってしまいがちですよね。
そんなときはこんな風に考えてみてはいかがでしょう?


出産で出血もして、羊水もたくさん体外に出た。
産後2~3日経って母乳も段々出てくるようになってきた。

でもこれって体からしてみれば
「超水分出ちゃってる!脱水状態に陥っちゃう!」
って感じじゃない?

「ヤバイ!死んじゃう!」と思った体が
死なない為に水分を一生懸命確保しようとしているんだ!

そんな中、授乳や抱っこで椅子に座っていたり、夜通し立っていたり……
そりゃ、体が一生懸命確保した水分も重力に従って脚に降りて来ちゃうよね。

そりゃ、仕方ないか。 っていうか、脱水状態にならないようにちゃんと機能してくれてありがとう、マイボディ!



……阿呆っぽいかもしれませんが(笑)
疲れているときこそ、大袈裟なくらい阿呆にポジティブになった方が気分は楽になります。


それでも辛い時は、はなみらんが解決のお手伝いをします。
はなみらんはそのためにあるので、いつでも頼ってくださいね。

→コラム&新着情報トップへ